読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sechigara Undermine

たわごと ざれごと ひとりごと

進衰

高校時代からの付き合いで唯一の親友とも言える友達には距離の関係で会うのに3万円かかり、大学で一番面白いなって思っている仲のいい人が留学を決め、所属しているいくつかのコミュニティはどんどん内へ内へと内向化を強めていて、孤独ばかり大きくなる。孤独はさらに退屈を生み出す。夏の終わりとともに周囲への情熱も冷めてゆき、気を抜いたら淀んだ空気を眺めるだけの日々が知らずと生まれる。退屈さに顔を沈ませながら、自分という人間がますますつまらなくなっていることを感じる。

 

しまひ